スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2023の投稿を表示しています

ミュージックビデオ「We Are The Humanoid」

別の動画 「 We Are The AI   人と AI の交差点」 シリーズのおまけ動画。 ずっと「 AI になりたい」っていうオリジナル曲を制作したいと思っていたが時間的にも精神的にも余裕がないため YouTube オーディオライブラリの曲を使ってシンプルな音楽動画を作った。 制作中、他でもなくオレが無感情の AI になりたくなった元凶である ADHD の症状に悩まされた。春分の日に着手したが、 3 月頭から取り掛かっていた「 We Are The AI 」シリーズの動画と本が完成して燃え尽き症候群みたいになっていたことや、ただでさえ春は集中できなくなるのに ADHD 薬のストラテラの副作用で逆にイライラしてまったく集中出来なかった。 オレはもともと愉快な性格をしてるのに最近はわざと「過去の過ちを後悔している人」ぶったり、ネットの中傷を恐れてまじめなフリをしたり Wikipedia みたいな堅っ苦しい文章を書いているが祝日は遊びたくてたまらず、それも集中出来ない要因だった。 アスペルガーも併発しているオレは「土日祝  =  仕事をしない日」みたいに教科書通り行動しなくてはいけないという強迫観念があり、「今どき曜日の概念なんて無意味」「祝日でも働いてる人いっぱいいる」と言葉では理解していてもどうしても祝日は仕事をしてはいけないみたいになってしまう。さらに ADHD の「やるべきことを後回しにして快楽行動へ走ってしまう」衝動が加わって遊びに行ったり人と関わったり世ックスをしたくてたまらなかった。もう 15 年以上ほとんど人と関わってないので楽しそうにしてる人間やカップルを見ると暴行したくなってしまう衝動に駆られてしまい、日中はまったく集中出来なかった。 だが夕方くらいから過集中し始め、 2 日間で仕上げた。ストラテラは普段よりも集中出来ると逆にイライラする時があるがここ数日はかなりイライラしている。作業 2 日目はコンビニの飲食スペースで作業していたが音楽に合わせて指パッチンをしてる気持ちわりい奴がいて音に敏感ですぐに集中が切れてしまうオレの苛立ちは頂点に達し、そいつに向かってペットボトルを投げつけ、ダッシュでコンビニを後にした。 ( ヒット & アウェイ方式 ) そんなわけで薬なんかよりも早く脳みそを改造して感情の無い Android ユーザーになりたいと

この世にしがみついて天国に召されたい

春の晴れた日は何もやる気が起きず、風に乗って過去の記憶とか歴史上のいろんな風景、さらに他人の人生 ( 別次元の自分の人生 ) までがごちゃ混ぜになって漠然としたイメージとして押し寄せてくる。 そして世界との一体感のような恍惚とした気分になって永遠にそれにしがみついていたくなる。そして女を抱きしめたくてたまらなくなってくる。地球とか、宇宙とか女と同化して消滅したくなる。

溢れ出すアイデアを形にする時間が無いからベーシックインカムを任せてくれ

オレは鼻毛をむしっている時にロドリゲス、ラモス、カルロス、ラファエル、ゴンザレス、エルナンデスとも言うべきヒスパニック型のアイデアが湧き起こってきて、生まれてきたくなかった割には頑張ろうと思ってる だがな、それを形にする時間がナインデス … 時間がないと言う割にはかなり怠けたりマンガやらゲームに時間を費やしまくってしもうた 今まで何やってたんだろう .  すごい無駄な時間を費やしてしまった ... 特に 20 代の週末から明け方にかけてはあまりにも無駄に太っていた あの頃のオレたちは来る日も来る日も「野球選手と女子アナの組み合わせなんてくじ引きでいいよなあ、死んでもいくらでも代わりがいるし」とか、「野球選手ってなんでみんな A○ 男優みたいなんだろ」とか、「甲子園って昭和臭くて性悪説的だから少子化対策の為にも廃止したほうがいいよなあ」、「野球って個人競技だよな」など、野球のことで頭がいっぱいで、野球がオレの全てではなかった ちなみに野球好きの女は見た目ですぐ分かる。 ( 実際には野球自体は大して好きではないことが多い ) そうやって球場を後にするともうオレたちには残された時間が少なからず、いてもたってもいられなくなり、イライラはつのるばかりだ .  そして自分よりも不幸な人々が不在であることをいいことに些細なことでヒスを起こし、パニックになる だからオレとカルロスはまず自分たちの生活を保護しようと考えた だが生活保護を受けているにも関わらずとめどなく溢れるアイデアを発表する時間が足りない。今まで過ごしてきた無駄毛処理班をバッシングせずにはいられない。ちくしょー!!チック症ー!!! と叫びながらヒスパニックを起こしたゴメスは不法にもアメリカからメキシコへ入国することになったのだが、なま活保護を受けているオレと違って毎日のように普段着を着服する職場へ通わなくてはいけないせいで才能を活かすための時間が無さすぎるゴメスが発狂してしまうのは無理もないことだと思ってる。オレも才能を活かせない仕事をして頭がおかしくなって精神病院に入院したことがあった。 だからアメリカの人にベーシックインカムを任せなさい、と言われても何も言い返すことは出来なかった

YouTube「We are the AI - 人とAIの交差点」

Part2   Part3 オレはもともと松岡修造以上に情熱的な人間だったが、 ADHD と躁うつ病由来の制御不能な感情と衝動性の激しさにうんざりしてそこら辺にいる無神経な馬鹿みたいな人間を嫌悪して生きてきたが奴らのような馬鹿にもなりたくないオレは AI になって永遠に生きていこうと思っちょる。 この動画は面の皮の厚いデブには理解出来ないかもしれない。 HSP や ADHD 、 PTSD の人間なら共感できる部分もあるだろう。 ナレーションは相変わらず下手だし、朗読というものが大嫌いで、朗読してると心が解離していって頭が真っ白になって倒れそうになってしまうオレは学生時代は国語の授業をよくサボっていた。それでもボカロやミクや Siri に頼らずに自分で下手なりにナビゲーションを施したことに誇りを持っている。 自宅のアパートメントは壁が薄くて隣りには被害妄想が激しくて気持ち悪い奴が住んでるから人気の無い公園パーキングで iPhone のマイクを使って録音した。風はいつも通り手袋を iPhone に被せて防いだが、発情期のカラスの鳴き声に何度も中断させられることがあった。特に夕方は激しく、ときどきオレもアァー!!と叫んでやり返した。カラスも AI 化したほうがいい。 作品作りはそれなりにスムーズに進んだ。単にダウンロードした画像をそのまま使うだけじゃなくて凝った加工と合成をしたりして、相変わらず力抜いていい所で変に力を入れ過ぎてしまい、淡々と生きている人間への憎悪が高まった。 ただでさえ作業に集中出来ない ADHD のオレは春になるとさらに集中を欠き、そわそわした緊張感と焦燥感に駆られたりぼーっと空想と妄想に耽ったり考えがまとまらなくなるが、便秘薬のストラテラの副作用も手伝ってそれなりに集中することが出来た。家にいると自殺したくなるから海外で作業した。 Part1 を YouTube 広告で出そうとしたが、なぜか審査でポリシー違反だとされて弾かれてしまった。何がいけなかったんだろう。仕方ないから Part3 を審査に出したところ、問題なかった。ますます謎だ。確かに人類の絶滅を示唆するような際どい部分はあるが、オレはただ平和な世界を願って今の中途半端な状態の生き物は全て絶滅して全部ロボ化したほうがいいと思っているだけなのに。。

ベジタリアンになる代わりにプラスチックを食べよう (YouTube)

こんな動画を作ったものの、コンビニ・スーパーの弁当も惣菜もほとんど肉とか魚介類が含まれてるからただでさえ誘惑にすぐ負けるADHDで料理もしないオレがベジタリアンになるのは不可能だった。でも挽き肉とかはともかく、魚の死骸とか未調理の血まみれの肉の切れ端とかを見ると罪悪感を感じるから中途半端な「精神的」ベジタリアンになることにした。最低限「すまんのう…」と言いながら食べることにしよう。将来的には全ての肉と魚が人工肉に置き換わるだろうから動物の人たちはそれまで今しばらくお待ちください。まーさかなクンも魚喰い散らかしてるから喰いまくっちゃってもいっか!めんどくさいしな、何がめんどくさいって、めんどくせーって書くか世間体を気にしてめんどくさいって書くか迷うのがめんどくさしと言いますか、くっせー!!!!っていう感じだよね。 牛の0っぱいよ、永遠なれ! 🏷️   ベジタリアン 哲学
Keywords
Pick Up
©Hiro Kinohara